スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷

青森県が大雪で、積雪量の記録を日々更新しているらしい。
全国版のニュースでもほぼ毎日のようにやっているから、本当にすごいのだと思う。
弘前に住んでいる家族も雪かきで大変らしい。

母親は、実家(津軽地方。郡部)を出て今市内のホームにいるのだが、不在でも実家の屋根の雪下ろしをしないと家がつぶれてしまうのでは、ということで人を頼んで雪下ろし&雪かきをしてもらっている。その費用がバカにならないので、そろそろ実家をたたもう、という相談が、私達姉妹の間で出ている。

家がなくなると、もう帰る家はないのだなあ、というのが正直な気持ち。その家で生まれ育って、大学入学まで暮らし、その後自分の生活の本拠が関東になっても、年に何回かは帰っていた家…。

もちろん、誰も住んでいない家にかかる維持費や税金等を考えると、たたみ時だろうなあ、と思う。

ただ、何となく淋しい。もちろん、母がホームに入った時から「いつかはこの家をたたまなければ」と思って覚悟はしていたけれど。
今度から母に会いに行く時は、あの懐かしい家ではなく、母のホームに泊まらせてもらうか、ホテルをとるしかないのだ、と思うと、なんとなく味気ない。

我が家の周辺には、こんなふうに誰も住まなくなった(子どもたち世代が家を出てしまって都市部で暮らし、老人が一人では暮らせなくなって、結果空き家になってしまう)家がどんどん増えている。
小学校時代の同級生で、家で商売していた幼馴染の家も、皆商売がたちいかなくなって廃業してしまい、引っ越したりして現在どうしているのかわからない家も多い。

生まれた町に帰ってきたくても、仕事(勤め先もなく、商売も成り立たない)もなく、昔あったローカル線やバス便という生活する為の最低限の環境もなくなりつつある。

魯迅の『故郷』という小説をふと思い出してしまった。あの小説の最後はほんの少しの希望というか明るさが垣間見えたが、我が「故郷」は…。廃れる一方という気がしてならない。

今に、日本から「地方」がなくなってしまうのではないだろうか…?
スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひよこの歯ぎしり 故郷

珍しく社会ネタ よく知る人のブログで知った地方の抱える悩み 身近な人から聞くと問題の深刻さがリアルに伝わってくる 逆をいえば普段は「人ごと」としてたいして気にしていない

非公開コメント

No title

過去の記録を更新する積雪量はニュースで見聞きはしてましたが、、、
マスコミ経由の膨大な垂れ流し情報と違う
このリアルさはなんでしょう

大事な情報と
何が大事かという感性は
ひとりひとりがこうやって得るものだと思いました

「地方をどうやって再生するか」 の前に
地方って言い方や概念が間違ってませんか

地方の対義語はなんですか
都市部?
中央?

この国は素晴らしい国ですが
根本でミスリードされてきて
本質を見失っている何かがあるような気がします
の衰退に打つ手はないのか
をどうするのか

Re: No title

コメントありがとうございます。
> 過去の記録を更新する積雪量はニュースで見聞きはしてましたが、、、
> マスコミ経由の膨大な垂れ流し情報と違う
> このリアルさはなんでしょう
メディアの垂れ流す映像は、「その場限り」のもの。
カン高い声で「すごい雪です」をはしゃぎながら連呼するレポーターは、今晩は温泉宿に泊まって「雪見酒だぜ」とかカノジョに写メ送り、次の日はもう東京に戻って雪のことなんか忘れる…。

>
> 大事な情報と
> 何が大事かという感性は
> ひとりひとりがこうやって得るものだと思いました
>
> 「地方をどうやって再生するか」 の前に
> 地方って言い方や概念が間違ってませんか
そうなんですけどね…。東京の人たちが「地方」とのたまうので、それしか通じる言葉を知りません(笑)
>
> 地方の対義語はなんですか
> 都市部?
> 中央?
明治以前の日本は「日本」という国家意識がなかったかわり、どの「地方」も産業もそこに暮らす人も「実在」していた、というたしかな存在感があったと思う…。
>
> この国は素晴らしい国ですが
> 根本でミスリードされてきて
> 本質を見失っている何かがあるような気がします
> の衰退に打つ手はないのか
> をどうするのか
メディアが「庶民」というと(特にNHK)「年収1500万近くもらってるオメーラのどこが庶民だよ」と突っ込むように、メディアがいう「地方の再生」「被災地の復興」は、所詮「カンケーない安全・快適なトコロからの上から目線・他人事」と感じます。

今に、都会しか生き残らず、農業・漁業などの第一次産業は(ヘタすりゃ第二次産業も)衰退し、美しいはずの国土はシナ資本に買われ…水も緑も喰いものにされる…
日本が他国に蹂躙される前にこの世からいなくなりたいとさえ思う今日この頃です。
プロフィール

せせりん

Author:せせりん
FC2ブログへようこそ!
いきあたりばったりに、日々の「よしなしごと」をつぶやいてます。
映画・ドラマと旅行が大好きなので、これからは映画やドラマの感想や旅行記なども書いていきたいです。
お気軽に遊びにいらして下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。